お風呂で行う太股ダイエット方法

お風呂に入る時間を有効活用することで太股ダイエットも可能になります。
ダイエットは体が温まったところで運動などを行なうことでエネルギーの消費量が多くなり短時間での効果が期待できます。
お風呂は、体が温まり、水圧により血液の循環もよくなるため体全体の代謝が良くなり、基礎代謝量が上がるため痩せやすい体質を作ることができます。汗や毒素なども排出されるため、浮腫も解消することが期待できます。
お風呂での太股ダイエットの方法は、バタ足、マッサージとエクササイズです。
バタ足は、湯船につかりながら足全体をゆさぶることで浮腫の解消が期待できます。
マッサージは凝り固まった筋肉をほぐして老廃物を排出します。やり方は、湯船に正座し、太腿のつけね周辺、真ん中、膝に近い部分の3ヶ所を、両手を重ね順番に圧をかけます。円を描きながら行ないます。3ヶ所を各10回マッサージします。
エクササイズでは太腿の内側の内転筋を鍛えます。湯船に腰掛けて足を湯につけ、両腕を交差させて逆側の膝をつかみます。足を開くように両手でひざの内側を押して、足は抵抗しひざを閉じるように力をいれ、5秒保ちます。
入浴はリラックスすることもできるところですが、体が温まり太腿などが痩せる絶好の場所でもあるのです。入浴しながら気楽にリラックスしながら行なうことも良い方法です。

http://xn--w8je03cn99jev3b.net/